車のタイヤがパンクする原因は?│東京都三鷹市 車修理

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • 車のタイヤがパンクする原因は?│東京都三鷹市 車修理

車のタイヤがパンクする原因は?│東京都三鷹市 車修理

 車のタイヤがパンクする原因は?

タイヤのパンクとは、ゴム部分に穴やキズがついて空気が抜ける状態のことです。パンクした状態で走行すると、タイヤが破裂し、大事故に繋がる可能性も…。

今回はそんな「タイヤのパンクが起こる原因・予防法」についてご紹介いたします。

 異物が刺さる

1つ目は異物が刺さること。

鋭利な石や釘、ガラス片などの異物がタイヤにささることで、穴が空きパンクします。異物が刺さると徐々に穴から空気が抜けるので、走行中に違和感を覚えてパンクに気づくことができるでしょう。

 縁石などにぶつける

2つ目は縁石に擦る、ぶつけること。

縁石に擦ったり、ぶつけたりするとタイヤ側面に傷がつきパンクの原因となります。タイヤ側面を擦ると、内部のカーカスと呼ばれる層が出て空気が抜けてしまうのです。タイヤの側面はトレッド面より薄く擦っただけでゴムに亀裂が入ったり中のワイヤーが切れたりするので、細い道などを走行する際は十分な注意が必要。

 タイヤの空気圧が不足する

3つ目はタイヤの空気圧が不足すること。

タイヤの空気圧が不足すると、耐久性の低下が早まります。その結果、タイヤがパンクするだけでなく、劣化が進むとバースト(破裂)をして大きなトラブルになることも。

 パンクの予防方法は?

タイヤのパンクを防ぐためには適切な検査が必要不可欠です。タイヤチェックの癖をつけることで安心・安全にカーライフを過ごしていただけます。

まずは下記2点をチェックしましょう。

1.空気圧を規定値に保つ
タイヤの空気は走行しなくとも自然に減るので、乗る頻度を問わず月1回は空気圧の点検が必要です。もちろん当社に依頼いただいてもOK。セルフ式ガソリンスタンドにある空気入れ(エアコンプレッサー)でも、空気圧のチェックと調整ができます。

※空気圧を調節しても、短期間で減る場合はタイヤのひび割れやパンクが考えられるので、すぐに修理に出すことをオススメします。


2.乗車前に異常がないか点検する
タイヤの異常は、目視でも確認できる場合があります。タイヤの亀裂や傷、空気が抜けているなど一目でわかるものがあるかもしれません。

「おかしいな…」と思われた際は、トラブルを防ぐためにも、できるだけ早い段階でご相談ください。

>>お問合せはこちら

無料のご相談はこちらからお気軽に
三鷹市 みなと自動車工業

  三鷹市で車のことなら、カーコンビニ俱楽部みなと自動車工業にお任せください

三鷹市にあるカーコンビニ俱楽部みなと自動車工業は、創業65年以上の老舗整備工場。

鈑金塗装や車検、車修理はもちろん、車両販売、保険まで幅広いメニューを取り揃えております。また、国産車だけでなく、ベンツ・フォルクスワーゲン・BMWなどの輸入車も対応可能。

激安のタイヤ交換・バッテリー交換・エアコン修理も行っております。もちろん持ち込みの取付もOK。

お見積りは無料なので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せは
0422-45-0151
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り