バッテリー上がりの原因は?│東京都三鷹市 車修理

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • バッテリー上がりの原因は?│東京都三鷹市 車修理

バッテリー上がりの原因は?│東京都三鷹市 車修理

 車のバッテリーが上がる原因は?

バッテリーはエンジンオイルやガソリンと同じくらい重要な存在です。しかし、使用し続けていると自然に劣化する消耗品真冬の低温時は特にバッテリーにとって過酷で、バッテリー上がりが起きやすくなります。

今回はそんなバッテリー上がりの原因をご紹介。

バッテリー上がりの原因として一番多いのが、ヘッドライトやハザードランプといったライト類や室内灯の消し忘れ。

「ライトの消し忘れ」といううっかりミスがバッテリー上がりを引き起こしています。うっかりミスでエンジンがかからなくなった!なんてことが起こらないよう、電気の消し忘れ特に注意しましょう。

 冬はバッテリーが上がりやすい

先程も「低温時は特にバッテリーにとって過酷」とお伝えしましたが、冬はバッテリーが上がりやすくなります。

バッテリーの中にはバッテリー液と呼ばれる希硫酸が満たされており、この液体は温度が下がると性能が落ちる傾向に。なので、温度の下がる冬バッテリーが上がりやすくなるんです。

新品のバッテリーでも外気温が0度約80%、真冬のマイナス20度という過酷な状況では50%の性能しか発揮できなくなります。

 車のバッテリー上がりの症状

車のバッテリーが上がってしまうと、どんな症状が出るかご存知でしょうか?バッテリーが上がりきる前に交換するためにも、バッテリー上がりの症状を覚えておきましょう。

【バッテリー上がりの症状】

・エンジンの始動ができない
一般的にエンジンを始動させる際は、バッテリーの電力を使ってスターターモーターを回転させます。バッテリー上がりを起こしてしまうと、スターターモーターを動かす電力がないため反応しなくなります。スターターモーターを回す力が弱まってくるバッテリーの寿命が近づいているサインです。

・メーターが光らない
バッテリー上がりを起こすと、コックピット内の警告灯の表示が暗くなります。メーター類が暗くなることは、バッテリーが弱っているというサインなので、早めの充電・交換を行いましょう。

 三鷹市でバッテリー交換バッテリー上がり修理なら、みなと自動車工業にお任せください

三鷹市にある みなと自動車工業はカーバッテリー販売店。バッテリー交換バッテリー上がり修理はお任せください。

国産車だけでなく、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車も対応OK。バッテリー上がりのお車や、そろそろバッテリーの交換時期かな?という方はお気軽にご相談ください。

>>お問合せはこちら

無料のご相談はこちらからお気軽に
三鷹市 みなと自動車工業

  三鷹市で車のことなら、カーコンビニ俱楽部みなと自動車工業にお任せください

三鷹市にあるカーコンビニ俱楽部みなと自動車工業は、創業65年以上の老舗整備工場。

鈑金塗装や車検、車修理はもちろん、車両販売、保険まで幅広いメニューを取り揃えております。また、国産車だけでなく、ベンツ・フォルクスワーゲン・BMWなどの輸入車も対応可能。

激安のタイヤ交換・バッテリー交換・エアコン修理も行っております。もちろん持ち込みの取付もOK。

お見積りは無料なので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せは
0422-45-0151
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り