画像
バッテリーの基礎知識とトラブル対策

  • HOME
  • その他
  • バッテリーの基礎知識とトラブル対策

title

エンジン始動時、唯一の電源であるバッテリー。
JAFさんの出動件数でもバッテリー不良が一番です!
もしものために、弊社では最新鋭バッテリーアナライザー
にて無料診断実施中です!!

エンジンの始動、車内の機器の電源として使用されています。

 エンジンの始動、車内の機器の電源として使用されています。

1、エンジン始動
イグニッションキー、イグニッションプッシュボタンをONにした時、始動用セルモーターにバッテリーから電流が流れることでエンジンが始動します。バッテリーの一番大切な役目です。

2、車内の機器の電源
エンジン停止時には、灯火類、カーナビ、エアコンなどの全ての電装品の電源として使用されます。
また昨今その台数も増えてきたハイブリッド車にもメインバッテリーとは別に補機用バッテリーが使用されています。

バッテリーの規格と性能、種類

 バッテリーの規格と性能、種類

バッテリーの上部天板には、左記の写真の通りバッテリー規格が表示されています。(写真の例は、40B19Lとあります)
国産車用バッテリーはJIS規格が採用されています。写真の40B19Lを例にとりますと、

1、「40」は、バッテリーの容量を表しています。この数字が大きいほど高性能で蓄電容量が大きいということです。電装系パーツを後付けされている場合、次回バッテリー交換時にここの数字が大きいものを取り付けるとバッテリー本体の大きさを変えずに容量のアップをすることが出来ます。
2、「B」は、バッテリーの大きさを表しています。
A → 幅 127mm 高さ 162mm
B → 幅 129mm 高さ 203mm
D → 幅 173mm 高さ 204mm
ここで、端子の大きさも同時に判定できます。
3、「19」は、バッテリーの長さを表しています。写真の40B19Lは、17cmということです。
4、「L」は、+と-の端子の位置を表しています。+端子を横から見て右にあれば「R」、左にあれば「L」となります。

また上記通常バッテリー、充電制御車用バッテリーの規格以外に、アイドリングストップ車用バッテリー、ハイブリッド車用バッテリー、欧州車用バッテリーなどの規格があります。

年間を通して、お車のトラブルで最も多い原因が「バッテリー上がり」です。次点がタイヤのパンク、空気圧不足です。ということは?

 年間を通して、お車のトラブルで最も多い原因が「バッテリー上がり」です。次点がタイヤのパンク、空気圧不足です。ということは?

こちらは、平成28年4月1日~平成29年3月31日にわたる1年間のJAFロードサービス出動の原因ワースト10です。その1位と5位にバッテリーがランキングされています。その割合は何と全体の37%!
さらに次点のタイヤの不具合が16%。あわせて53%!!
つまりバッテリーとタイヤチェックさえ怠らなければ、図らずもロードサービスのお世話になる確率は1/2に減らせるということです!弊社では、ご来店のお客様のご希望があればいつでもバッテリーとタイヤの無料チェックをさせていただいております。

「バッテリー上がり」そのトラブルの前兆とは?

 「バッテリー上がり」そのトラブルの前兆とは?

冬の朝、「たまにはみんなでドライブでもいこーか?」とエンジンをかけようと思ったら、バッテリー不良にてエンジンがかからず、せっかくの休日ドライブがおじゃんに。。。
そんなご経験は1度くらい皆さんにもないでしょうか?バッテリーの寿命が近づくと下記のような症状が現れることがあります。
●パワーウィンドーの動きがいつもより遅い。
●ヘッドライトがいつもより暗い。
●エンジン始動時のセルモーターのキュルキュル音がいつもよりか弱い。
●バッテリー本体の端子部分に白い粉が付着している。
●上の写真にあるメルセデスのバッテリーのように本体側部が膨らんでしまっている。
●バッテリー本体上部の天板にバッテリーの内用液が染み出してきている。

上記の症状が現認されるとバッテリーの寿命もそろそろです。バッテリーの寿命はその種類にもよりますが、一般的におよそ3年といわれています。
また、あまりお乗りにならないお車やご近所のお買い物などの「ちょい乗り」中心のお車は、バッテリーの寿命が短くなる傾向にあるので、注意が必要です。

バッテリーに負担を与えず、稼働中の内部抵抗を継続的に測定できる最新鋭バッテリーアナライザー「ARGUS」によりもちろん無料で診断します。

 バッテリーに負担を与えず、稼働中の内部抵抗を継続的に測定できる最新鋭バッテリーアナライザー「ARGUS」によりもちろん無料で診断します。

弊社では、バッテリーアナライザー「ARGUS」(CCAテスター)を使い、バッテリーに負担を与えずに正確にバッテリーの体力を測定します。CCAとは、コールド・クランキング・アンペアの頭文字をとった略号で、アメリカのバッテリー規格です。その詳細は、-18°Cの環境で、端子電圧が7.2Vまで低下する放電を30秒間行った場合に、バッテリー内部にあとどれだけ電気を出力する能力があるかを判断する指標です。バッテリーそれぞれに規定のCCA値がありますので、現在のCCA値/規定のCCA値を計算することにより、バッテリー良否の判断材料にいたします。

お客様のお車に適合するバッテリーは?

 お客様のお車に適合するバッテリーは?

1.アイドリングストップ車用バッテリー ECO.R Revolution(エコアールエボリューション)
  バッテリー劣化による電圧低下を抑え、寿命末期までアイドリングストップ車本来の燃費向上を引き
  出します。また、素早い充電が可能なクイックチャージ性能が向上しており、放電気味な使用状況で
  の耐久性もアップしています。アイドリングストップ車や「ちょい乗り」の多い方にも安心してご使
  用いただけます。

2.充電制御車用バッテリー ECO.R(エコアール)
  燃費向上を目的として自動車メーカーが開発、導入した充電制御システムを搭載した自動車に取り付
  けられているバッテリーです。(自動車検査証の車両型式欄の記号がCBAあるいはDBAで始まって
  いる自動車は充電制御車である可能性が高いです)今までの自動車と異なり、充電量が不足している
  ときは車載コンピューターがこれを感知し発電を指示し、一定量充電されると車載コンピューターは
  今度は発電停止を指示します。充電制御車用バッテリーは通常バッテリーと比較して、上記のアイド
  リングストップ車用バッテリーと同様に短時間で効率よく充電できるクイックチャージ性能が向上し
  ております。

3.トヨタ系ハイブリッド車用バッテリー ECO.R HV (エコアール ハイブリッド)
  ハイブリッド車には、2つのバッテリーが搭載されています。ひとつは高電圧でモーターを駆動する
  ためのメインバッテリーです。一般的にニッケル水素電池またはリチウムイオン電池が使用されてお
  り、基本的に交換の必要はありません。もう一つは、通常の12Vの鉛蓄電池が搭載されており、こ
  れを補機用バッテリーと呼び、ハイブリッドシステムを起動させるための電源、あるいは駐車中の
  バックアップを担う役目をしています。補機用バッテリーは後部座席下やトランクルームなどの車室
  内に搭載されていることが多く、VRLA(Value-Regulated Lead-Acid)制御弁式(一般的に密閉型
  といわれています)バッテリーが搭載されており、普通のバッテリーでは代用できないため専用バッ
  テリーを使用しています。

4.EN規格日本車用バッテリー ECO.R ENj (エコアール イーエヌジェー)
  ENバッテリーとは、European Norm Batteryの頭文字からとったもので、欧州統一規格に準拠し
  たバッテリーです。日本の北海道よりもずっと北に位置する欧州発祥のバッテリーは、そもそも寒冷
  地に合わせた仕様で、主にCCA値の優劣、つまり低温下でのエンジン始動性がつまり低温下でのエン
  ジン始動性がバッテリー性能の決め手となっていました。寒冷地仕様のENバッテリーを四季の変化
  に富み、世界中で温暖化が叫ばれている現代日本の環境において、そのまま欧州の仕様で使うのでは
  なく、日本の気候風土と使用環境に応じた構造設計のバッテリーです。

バッテリーの種類は上記のようなものがありますが、お客様の車両情報(自動車検査証情報)をお知らせいただければ、弊社スタッフがお調べさせていただき、お見積書させていただきます。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!