画像
三鷹市 国産タイヤとアジアンタイヤの違いは、価格だけ?その2

  • HOME
  • その他
  • 三鷹市 国産タイヤとアジアンタイヤの違いは、価格だけ?その2

国産タイヤ?アジアンタイヤ? タイヤの売り方 いろいろ

国産タイヤとアジアンタイヤの違いは、価格だけ?その1 でご紹介したJATMA(日本自動車タイヤ協会)が定めた等級制度とラベリング制度

 国産タイヤとアジアンタイヤの違いは、価格だけ?その1 でご紹介したJATMA(日本自動車タイヤ協会)が定めた等級制度とラベリング制度

こちらのラベリングステッカーを参考に価格とのバランスで、タイヤをチョイスし良いと思います。と申し上げましたが、実際どのように販売されているでしょうか?

実例1 某量販店様 確かに安い!でも、よく見ると。。。

 実例1 某量販店様 確かに安い!でも、よく見ると。。。

某日朝刊紙の全面広告に出ていた某量販店様のオリジナルタイヤです。タイヤ製造は国産T社とS社です。赤い矢印のラベリングを見ると、転がり抵抗がA表示以上なので、低燃費タイヤ表示となっています。でもその一方で、ウェット性能がc表示!これが安さの秘密です。a表示のタイヤと比べると、濡れた路面での制動距離にかなりの差が出てきます。この性能品質を理解したうえで、購入された方がいいと思います。さすがに赤い矢印真ん中のピレリーは転がり抵抗A表示、ウェット性能b表示になっています。

こちらは、何故かラベリングがありません。

 こちらは、何故かラベリングがありません。

同じ量販店様のタイヤですが、こちらの製造元はY社のはずですが、ラベリングがありません。ウェット性能・静粛性に優れ、低燃費による経済性もうたっていますが、国産タイヤなのに、ラベリングが表示されていません。大人の事情があるようです。。

ステアリングで有名なmomoのタイヤ!?

 ステアリングで有名なmomoのタイヤ!?

レーシングドライバーのジャンピエロ・モレッティによってイタリア創業でされ、自らの経験から小径ながら握りやすいステアリングホイールを開発し、F1優勝したフェラーリのハンドルがまさにmomoだった事から世界で一躍名声を得ました。
不勉強でそのmomoがタイヤ製造しているとは知りませんでした。

Engineered in Italy

 Engineered in Italy

さっそく調べてみると、タイヤ製造の歴史はまだ浅く、「Univergomma SPA社」とmmo社による共同開発でした。
Univergomma SPA社が長年培ってきたタイヤ技術と販売力にmomoのブランド力を融合させたそうです。

Made in China

 Made in China

現在生産は中国で行われており、momo社のブランドであるにもかかわらず、とても安いです。せっかくですから、日本のラベリング制度に似通ったラベリング制度(測定方法にも違いがありますが、静粛性なども考慮されるそうです)がヨーロッパにもあるので、ラベリングすればいいのになぁと思いました。

正確な情報は、ラベリング制度によるタイヤの等級判断と価格のバランスだと思います。

 正確な情報は、ラベリング制度によるタイヤの等級判断と価格のバランスだと思います。

今回は、なにか他社様をDisるような内容になってしまい、申し訳なく思います。消費者であるお客様には、同じ品質なら少しでも安く、またある時は、どうしても安くしたいので、多少の品質は目をつむる。これはありうると思います。
正確な品質判断と値段のバランスをタイヤ選びの基本と考えていただきたいと常々思っている次第です。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0422-45-0151
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!